2017年の交通規制について

祇園祭の期間中は交通規制が行われます。
長い期間多くの道路が規制されることになるので、当日車で向かう予定の方や、祇園祭に行かずとも周辺の道路を利用する方は気になるところです。
2017年の交通規制情報はまだ公表されておりませんが、昨年の交通規制が実施された日程時間帯車両通行止め区間を以下の表にまとめていますのでご参考ください。※最新の情報が発表され次第更新してまいります。

日程 行事 時間帯 車両通行止め区間
7月10日~17日 前祭り 山鉾建て 日程ごとに異なる 日程ごとに異なる
7月10日 お迎提灯・神輿洗 16:00~17:40 四条通 ( 東大路通 ~ 河原町通 )
18:20~18:30 四条通 ( 寺町通 ~ 東大路通 )
18:30~21:00 四条通 ( 河原町通 ~ 東大路通 ) 
16:40~18:00 河原町通 ( 四条通 ~ 御池通 ) 
7月12日 長刀鉾
函谷鉾等曳初
14:30~15:30 室町通 ( 四条通 ~ 綾小路通 )
15:00~17:00 四条通 ( 烏丸通 ~ 河原町通 )
東洞院通 ( 錦小路通 ~ 四条通 )
堺町通 ( 蛸薬師通 ~ 四条通 )
高倉通 ( 四条通 ~ 綾小路通 )
柳馬場通 ( 四条通 ~ 綾小路通 )
7月13日 稚児社参  9:30~12:30 四条通 ( 烏丸通 ~ 東大路通 ) 
7月14日 稚児提灯行列 17:50~19:10 四条通 ( 烏丸通 ~ 東大路通 ) 
7月15日・16日 前祭り 宵山 下記詳細 下記詳細
7月17日 前祭り 山鉾巡行 下記詳細 下記詳細
開智子供神輿
豊園社御真榊
14:30~16:30 四条通 ( 寺町通 ~ 柳馬場通 ) 
16:40~18:00 四条通 ( 烏丸通 ~ 東大路通 ) 
神幸祭神輿渡御 17:50~18:50 東大路通 ( 知恩院道 ~ 四条通 ) 
東大路通 ( 四条通 ~ 安井北門通 )
四条通 ( 烏丸通 ~ 東大路通 )
20:00~0:30
19:40~22:00  河原町通 ( 御池通 ~ 四条通) 
20:00~0:30 河原町 ( 通四条通 ~ 仏光寺通 )
※東から1番目と西から1番目の車線
7月17日~25日 後祭り 山鉾建て 日程ごとに異なる 日程ごとに異なる
7月24日 後祭り 山鉾巡行 下記詳細 下記詳細
7月24日 還幸祭神輿渡御 16:00~23:00 四条通 ( 烏丸通 ~ 東大路通 )
17:00~20:00 烏丸通 ( 四条通 ~ 高辻通 )
7月28日 神輿洗 18:30~21:00 四条通 ( 河原町通 ~ 東大路通 )

 

7月15日・16日(前祭り 宵山)の交通規制は以下の区間

祇園祭り交通規制

7月17日・24日(前祭り・後祭りの山鉾巡行)の交通規制は以下の区間

祇園祭り交通規制

歩行者天国はいつ?

2017年の祇園祭では、
7月15日(宵々山)・16日(宵山)の間、歩行者天国が実施されます
時間は18時~23時で、以下の区間で行われます。

祇園祭り歩行者天国

この15日・16日は屋台が出店されることもあり、祇園祭で最も盛り上がる期間といってもいいのではないでしょうか。
もちろんその分、大変混雑する期間ともいえます。
ちなみに歩行者天国が実施されるのは前祭りのみで、後祭りには実施されません。

※祇園祭り屋台について詳しくはこちら

当日はどのくらい混雑する?

日本最大祭の一つに数えられ、日本だけでなく海外からもたくさんの観光客でにぎわう京都祇園祭。
一か月間開催されることもあり、来場者数はなんと約180万人!さらに2017年は連休中に人気行事が行われるため例年を上回ると予想しています。
この数字をみても、世界的に誇る大規模なお祭りといえますね。
それほど多くの人々が訪れるわけなので、混雑するのも当然です。
ただ、期間中毎日が混雑しているというわけではなく、「宵山」や「山鉾巡行」などの人気行事の際に一気に人が集まっています。

祇園祭りで最も混雑する日はズバリ!

祇園祭のなかでも7月16日の宵山が最も混雑します
例年ではなんと約100万人の人々が訪れるとか!
前祭りの宵山では屋台が出店されることに加えて、今年は日曜日に行われますので覚悟が必要です。
その次に、15日の宵々山が混雑すると予想されます。
電車から降りて駅を出るまでに数十分かかる場合もあるようです。

祇園祭へのアクセスは?

【電車でのアクセス】

・阪急電鉄「烏丸駅」
・阪急電鉄「河原町駅」
・地下鉄「四条駅」
・地下鉄「烏丸御池駅」
・京阪電鉄「祇園四条駅」

以上が祇園祭の主な最寄り駅になります。
祇園祭りは京都を中心に開催されるので、どの行事を目的にするかによって最寄り駅も異なります
車やバスと違い交通規制がないため、祇園祭のアクセス方法としては電車を利用することを最もおすすめします。

【バスでのアクセス】

・市バス「祇園」、「四条京阪前」
・京阪バス「祇園」、「四条京阪」
・京阪バス「四条京阪前」

こちらのバス停が最寄りになります。
また、祇園祭に伴い臨時バスが増発されますが、交通規制中はバスが運行ルートを変更しますので注意が必要です。
祇園祭りの期間中は車やバスの利用客でとても混雑しているため通常よりも到着まで時間がかかってしまう可能性が高いです。

【お車でのアクセス】

名神高速
・京都東ICから約20分
・京都南ICから約25分

日程にもよりますが、祇園祭りの期間中は混雑しており、多くの区間で交通規制も行われています。
そのためお車で向かうのはあまりオススメできませんが、遠方からお越しの方はそうはいきませんよね。
お車を利用の場合は、祇園祭の中心部は避け、少し離れた場所で駐車場を探しましょう

祇園祭の中心部とは

四条烏丸駅、京都市役所前駅、河原町駅、祇園四条駅、八坂神社などの周辺を指します。
この辺りでは交通規制が実施されている可能性が高いため避けるのが無難です。

駐車場はどこがよい?

・「五条駅」周辺の駐車場から徒歩で移動
・「山科駅」周辺の駐車場から電車で移動
・「京都駅」周辺の駐車場から電車で移動

交通規制がある場合は駐車場は利用できませんし、規制外の場合も中心部には駐車できないと考えたほうが良いです。
そのため離れた駐車場から電車や徒歩で向かうことをオススメします。

(written by:O.C)